カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

手作り石けんの魅力

こんにちは。

手作り石鹸のお店Atelier!Apunte!アトリエアプンテの平岩です。

めっきり寒くなってきましたね!

みなさん、風邪など召さぬようにお気をつけください。

風邪の予防は、なんといってもうがい手洗いですよ〜(^◇^)

さて、当店では手作り石鹸を販売しております。

最近は、物の素材や材料など気にする方や、添加物など避けたがる方などを中心に、石鹸を使う方も増えていますね。

中には、手作り風(笑)の石鹸を購入し、お肌がカサカサになった方もおられることと思います。

結局、そういう方は
「石けんって、お肌カサカサするからあかんわ〜」
という事になってしまいがちです。

当店の手作り石鹸は、コールドプロセス法という、その素材であるオイルの特性を活かした本物の手作り製法で作っています。

商品をお買い上げいただければ分かると思いますが、材料の記述のところには、オイルの名前と水と水酸化Naが中心に描かれています。

オイルに水酸化ナトリウム水を入れて混ぜ、鹸化という化学反応をさせる製法で、一番単純な作り方で、とても手間がかかる方法です。

原材料名

なかなか機械化が難しい(全くないわけではないですが・・・)製法なので、素材の良さがダイレクトに商品に残ります。

もちろん、その良さはオイルによっていろいろあります。
が、共通して言えるのは・・・

しっとりした洗い上がりでは、ないでしょうか?

一部のオイルに例外はありますが、そういうバランスも考えてレシピを組まれているので、手作り石鹸はしっとりと洗い上げてくれます。

お客様の乾燥にも「カサカサがなくなった」「ボディローションがいらなくなった」などのご感想を頂いております。

私は、手作り石鹸を使い続けて20年近くなりますが、最初に驚いたのは、冬になると真っ白になっていた肘が、カサカサすらもなくなってしまったことでした。

これは個人的な感想にはなりますが、手作り石鹸のさっぱりとした使い心地と書かれているものでさえ、市販の洗顔フォームやクリームのしっとりに勝てるほどしっとりしているのではないかと思うほどです。

これから、乾燥は進み、暖房などでどんどんお肌の乾燥は進んでいきます。
市販の洗顔フォームやクリームのねこそぎ取って、しっとり感が感じるようにしてある何かを添加されたもので洗うより、手作り石鹸のそもそもある保湿力をカバーできる洗い心地を試してみませんか?

カサカサでかゆくなる肌を労わりませんか?

手作り石鹸は、あなたなおお肌の潤いを守ってくれるでしょう。

石鹸の原材料の油のこと

おはようございます。

なかなか新商品をアップできないままですいません💦


さて、今日は石鹸の原材料の油のことです。

当店の手作り石鹸は、コールドプロセス法という加熱などをせず、油とアルカリ剤の発熱反応の熱で鹸化反応(石けんになっていく化学反応のこと)を促進していくという制作方法をしています。

その作り方のメリットとしては、
●油脂に過激な熱を加えないので油脂の劣化を抑えられる。
●油脂のメリットを最大限に生かした石鹸ができる。
●原材料がシンプルなので、中身が見える。
●見える原材料なので、油脂の特性を生かすレシピで作ることができる。

因みにデメリットは
●制作時間もかかる。
●手間もかかるのでなかなか大量生産が難しい。

などがあります。

さて、この中の
●見える原材料なので、油脂の特性を生かすレシピで作ることができる
というところを、少し説明させていただきます。

油脂というのは油のことです。
当店の手作り化粧石鹸を手に取って裏を見ると、原材料のところに油脂の名前がいくつか書いてあります。
当店では、マカダミアナッツ油とゴマ油と米油など使用しています。
石鹸を作る場合、その油脂には非常に大きな役割があります。

固さや泡立ちには、豚脂やヤシ脂、使い心地には上記のマカダミアナッツ油・ゴマ油・米油というう風にです。

石鹸そのものの使い心地に直接かかわるので、そのレシピは考え抜かれたものなんです。
私は石鹸作り教室もしていますが、やはり化粧石けん用のレシピと教室用のレシピは違いますね〜。
(使い心地の優劣に関しては、その人それぞれで差はあります)

因みに
マカダミアナッツオイルの石鹸

マカダミアナッツ油は、パルミトレイン酸という女性の肌から加齢とともに失われていく脂肪酸を含まれておりアンチエイジングのマッサージオイルとしても有名です。
石鹸にすると、モチモチの泡が気持ちよく洗い上げてくれいます。

胡麻油石けん【芝麻】

ごま油は、個人的な感想ですが肌がホッとするオイルと思います。胡麻はご存知の通り栄養価もたかく、赤ちゃんのマッサージオイルとしても使われるくらい肌に優しいオイルです。しかも最近ではアーユルヴェーダに使用されるオイルとして美容業界でも一目置かれています。石鹸にすると、しっとりなのにさっぱりを実現してくれます。泡はふわふわで、お肌に吸い付くように洗い上げてくれます。

米油の石鹸「稻子」

米油は、最近テレビなどで注目されていますね〜食しても身体に良いのはもちろん、ビタミンやミネラルなども含有しているので、美容オイルとしての注目が高いオイルです。
石鹸にするとどちらかというとさっぱりなオイルです。ただし、手作り石鹸の最大の特徴しっとり感も十分あります。カサカサしないさっぱりです。

補足ですが・・・個人的な意見になりますが、手作り石鹸の「さっぱり」は市販のフェイスソープやボディソープの「しっとり」くらいのしっとりはあると思います。

当店が選んだ3種類のオイル。
どのオイルの石鹸を選ぶかは、みなさん次第ですが、その素晴らしいしっとり差加減を楽しんで使っていただきたいと思います。

プレミアムな石鹸第2弾!

プレミアムな石鹸を仕込みました。
試作の時より、金の量は4倍に増やしてます(o^^o)

AtelierApunte手作り化粧石鹸さんの写真

ブログもやっています!

お肌潤う手作り石鹸教室Atelier!Apunte!

当手作り石鹸のお店Atelier!Apunte!は教室も並行して行っております。

今日は、ブログもちょっと、宣伝しちゃいますね!

記事がかぶっちゃいますが、ごめんなさい💦

********************

秋の気配深まってきました♪涼しくて過ごしやすく(ちょっと寒いくらい?)になってきました。


さて、本日は、手作り化粧石鹸の新作のお知らせです。

プレミアムな石鹸を2つ作っています。

どちらも、プレミアムレシピで、材料もプレミアムです。

オーガニックなオイルもを使いました。


一つは、特別な処方の紫紺を使った石鹸です。

紫紺のエキスが濃いので、普通の紫紺石鹸とは違います。

詳しい画像などは、またアップしますね!


吸い付くような泡立ちに、滑らかな洗い上がり・・・どれをとってもプレミアムです。


一つは以下のような材料を使います。


黄金クリスマス石鹸 黄金クリスマス石鹸


王冠2純金(24K)王冠2

そして、これを使った石鹸は、クリスマス処方になっておりますよ!

これを使うと、きっとキリスト様の恵みを受けられるはずです。

こうご期待!!


以上2種類の石鹸は、11月ごろ発売予定です。

この二つの石鹸は、ほんとに高価な材料を使用しています。

作った私も、ラブラブドキドキラブラブしました〜

特別な作り方をし、特別な手間をかけて、じっくりと作った紫紺石鹸

豪華な材料で、神様の祈りも込めたキラキラクリスマス仕様の石鹸。

2種類の、プレミアムをお楽しみに!!

当店の手作り石鹸について

 

プレミアムな化粧石鹸を試作

クリスマス仕様の石鹸を試作してます。こんな材料を使ったプレミアムな石鹸です。11月の発売の予定です。ご期待下さい〜(≧∇≦)

Posted by AtelierApunte手作り化粧石鹸 on 2015年9月2日